ホリデイ・トレッキング・クラブ
活動レポート

2017.8.27 ミズベリング豊田会議01

豊田参合館にて、初めてのミズベリング豊田会議を開催しました。30人弱の方に集まっていただき、豊田のまちと水辺の未来を語り合いました!

まずは、土木デザイナー、熊本大学准教授 星野裕司先生による講演「水辺の風景デザインと豊田・矢作川への期待」です。
町の記憶を残しつつ新しく水辺をデザインをした事例をうかがいます。

そして参加者が4チームに別れて、豊田らしさとは、豊田らしい水辺とは、を激論し発表。ものづくり、農業、仕事、自然など・・・様々な豊田の姿があらわになりました。

今回の議論をもとに、今後、実際の水辺やまちなかでの実証実験を行います。そして第2回のミズベリング豊田会議を通して、さらに議論を深めていきたいと思います!