ホリデイ・トレッキング・クラブ
活動レポート

2017.11.25 SATURDAY NIGHT RIVER 

まちなかのイベント「いなかとまちの文化祭」の後夜祭として、白浜公園の豊田大橋下で「SATURDAY NIGHT RIVER ライトアップ!矢作川」が開催されました。
まちなかで光る風船を配り、多くの人がそれを持って河川敷へ移動。それを見た人たちもついていきます。



ミズベリング・プロジェクトの東京大手町の首都高高架下での映像インスタレーションを行ったアーティストの中村敬氏が、豊田大橋の橋脚にプロジェクションを行い、幻想的な世界を作り出しました。また、小原の軽トラあんどん、夢宙屋の魔法のランプ、スアラ・スクマと民芸の森倶楽部の竹灯篭など、様々な光の演出もしました。


出演アーティストは、山で結成したアコースティックなお祭りバンド「mountain mountains」、名古屋を拠点とするガムラングループ「スアラ・スクマ」、地元で活躍するDJ Yo-pinとDJ 木浦島太郎、ベリーダンスと、バラエティーに富んだ音楽とダンスを楽しみました。


フード販売も、ジビエと鮎の塩焼き、こだわり手作りソーセージ、矢作川オマール、このまちうどんと、温かい地元フードを提供しました。この日は風もなくライトアップ日和に恵まれました。