ホリデイ・トレッキング・クラブ
活動レポート

2017.10.21 ミズベリング豊田会議02

豊田らしい水辺とは何か、豊田市の水辺とまちの未来を様々な主体がオープンに語りあう「ミズベリング豊田会議」の第2回目を白浜公園で開催しました。
当日は大雨のため、豊田大橋から河川敷をつなぐ可動階段が跳ねあげられ通行できないようになっていました。

また、同日開催のトヨロックでの熱気球体験は、朝方のテスト飛行のみ開催されました。

 
会議では、「ミズベリング信濃川やすらぎ堤」の 鈴木寿行さんにお越しいただき、新潟市での水辺の利活用事例を講義していただきました。
また、矢作川水辺プロジェクトの計画説明もし、市民の方の意見を伺いました。



後半のワークショップでは、参加者のみなさんに豊田市の水辺で実現したいことを話し合っていただき、グループごとに発表しました。